FX商材選定の考え方3

FX商材選定の考え方3

前回、販売社を優良商材の選定基準に定める見方と、実際に優良と判断できる販売者の例をあげました 今回は、稼動OKなEAの判断、選定するための基準、という視点で書き綴っていきます。

※あくまでもpinoの意見ですので、考え方は十人十色だと思います、参考にしてくださる方は大いに参考にして頂きたいと思いますが、個人的な意見の相違に関してのコメントやクレームはご容赦くださいませ^^;

このpino視点シリーズ記事を始めから読みたい方は、以下のリンクよりお読みください^^

⇒第1回目の記事はコチラ

⇒第2回目の記事はコチラ

それでは、今回のEA選定ラインですがバックテストや具体的な数値としての選定は バックテストの記事などでも掲載しておりますので、考え方という点でご覧ください^^

まず、何を基準にEAの良し悪しを決めるのか?ですが、情報としてHPしかないですよね?もしくは実際に稼動されている方のパフォーマンス情報です。

後者は販売されてからある程度の期間が経っていないと入手できないので、やはりHPを見ての選定が先決となります。

ここで見るべきポイントは3つです。

1、信頼性・透明性・商材スタンス・基本情報

2、長期バックテストの数値

3、フォワード結果とバックテスト数値からの乖離

2,3につきましては、よくEAの検証記事でも掲載しておりますので、1、の信頼性・透明性、という視点で述べたいと思います。

信頼性・透明性、と言ってもいろいろな事が関わってきますが、販売社としての信頼性の見方は、上記にもある、このシリーズ記事の2回目の記事でご説明しました、今回はそのHP内で販売社はどのように考えているのか?何を強調したいのか?で考えていきます。

まず、誇大な表現を使っていないか?、です。

よくこの言葉はいろんな検証サイトでも見かけますが、やはりpinoも良い事だとは思えません、


「●円が●億に!」

「月収●万円!」

「必ず勝てます!」

「カリスマ・プロ」

「海外旅行・豪華な生活」

・・・・などなど、これはただユーザーの想像を掻き立てているだけで、すべて可能性の話です、FXにおいて断定的な表現、利益を約束する文言はNGです、これはほぼ全ての商材のHPに使ってあると言っても過言ではありませんが、このような表現がやたらめったら使ってあり、妙な派手なHPの商材はすでにアウト!と言ってもいいでしょうね^^;

HPを見るときには、

「購入する前提で」、ではなく「突っ込みどころを探す」くらいで、見てみてください、いろいろな販売社が隠したいところが見えてきます(笑

また、妙に他の商材のダメ出しをしているHPもNGだと思います、「世の中ダメな商材ばかり」、確かにそれはそうですが、pinoから言わせれば「そんなあなたの商材もダメでしょうが」と言いたくなります^^;

最近ではよく、「長期間のバックテストなど意味がない!直近1年で成績が出ているものが良い!」などと、謳っている商材のHPも良く見かけますが、そんな事はありませんから惑わされないでくださいね。

これは最近の記事で書きましたが、考え方はこうです、

バックテストの直近1年

フォワードで稼動させた直近1年

これ、全然意味が違いますからね、バックテストは過去の相場でのテスト、フォワードはリアルタイムで稼動させた本当の実力です、信頼度が違います。

悪く言えば、バックテストはカーブフィッティング(過度の最適化)すればいくらでも好成績のEAを作れてしまいますよね?フォワードでは不可能です。

ですので、バックテストだけで考えるなら間違いなく長期間での検証結果のほうが信頼できます、365日の検証と、3650日の検証、統計学的にどちらが信頼できますか?ということです。

相場が変わるから、直近での検証が信頼できる?、、、いやいやそんな事はありませんよ、過去の結果なら直近だろうが、過去の1年ですから^^;、そんな事を言い出したら、

「明日から相場がまた変わったらどうするんですか?それじゃ通用しないでしょ?」

とpinoは突っ込みます(笑、直近も含め過去の長い間でいろいろな相場に通用した方が絶対に安定している可能性の高いシステムと言えます、ここは断言できるポイントだと思います。

ということで、長期間のバックテストのほうが信頼できます、長期間であればその間に何度も相場が変化していますから、それを総合的に乗り越えた結果なので、評価できるのは自然ですし、そのようなEAを選定していくのも自然な流れだと思います。

また、フォワードは先ほども述べたように実際に稼動させてからの成績ですので、こちらが一番信頼できます、2012年で1番好調に推移したのは、「SnakeFX」です、まずはこのEAから始めてもいいとは思いますが、2013年はどのように推移するかは誰もわかりません。

ですので、EAを選定するのに、重要な事は、


妙に疑いたくなるような文言を羅列していないか?

バックテストは長期間で、突っ込みどころがないか?

フォワードの成績も確認する事ができるか?

このあたりです、もちろんそれぞれについて掘り下げれば注意点が山ほどありますが、ここでは割愛します。

ということで、どのような商材が良いか?というよりも、pinoの考え方を書かせて頂きましたが、この他にもご質問等ありましたら、ご遠慮なく、メールフォームで御連絡くださいね^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
⇒第1回目の記事はコチラ
⇒第2回目の記事はコチラ
FX・為替ブログランキング
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

pinoへご質問、ご相談はこちらの窓口
ご連絡はこちらから

上の画像をクリックするとお使いのメールソフトが立ち上がります、もし自動的に立ち上がらない場合は、

kidai9486★live.jp
を★マークを@に変えて直接御連絡ください^^

 【重要特典のマニュアルについて】

当ブログよりポートフォリオに該当する商材をご購入された方限定で、私が独自で組んだポートフォリオの詳細とロット割合が記載されたマニュアルを特典プレゼントとしてご提供させて頂いております。
pinoオリジナル特典ですので、他サイトで手に入れることは不可能です。マニュアルプレゼントの特典を受けたい方は、ブログのメッセージを送って頂くか、上記にあるメールアドレス宛に申請頂ければと思います^^;

特典の詳細ページはコチラ

 【クッキーについて】

最近、このブログ内より購入されたはずなのですが、pinoの方で確認がとれずに、特典を受けれない方が数名いました。おそらく、他サイトで閲覧後に当ブログより購入されているのですが、その場合に他サイトのクッキーの情報が残り、pinoで確認がとれなかったのだと思われます。
ですので、特典を確実に受けられたい方は、クッキーを削除後に当ブログより、リンクを踏んで購入して頂ければと思います。
上記はクッキーの削除ですが、PCの設定でクッキーが無効に設定されている場合は、クッキー自体が無効状態ですので、クッキー自体は効くようにしておいてください。


クッキーの削除方法

タグ


このページの先頭へ